予約はお電話で承っております
0120-55-8148

ニュース

NEWS
2022.10.01

高齢者の口腔ケア 十分にできていますか?

こんにちは。開成会訪問歯科センター コーディネーターの廣瀬です。

「口腔ケア」とは、むし歯や歯周病、口臭などの原因となる歯垢や食べかすなどを取り除いて、お口の中を清潔に保ち、病気を積極的に予防するために行うケアです。また、生活にリズムを作り、食べることや話すことをサポートし、生活の質(QOL)を向上させるという目的もあります。

 しかし、食事や排泄のケアはこまめにしても、歯磨きは本人任せや後回しという介護者は意外と多いようです。口の中はなかなか他人が覗きにくい場所ですが、口臭が強い、食が細くなった、よく熱を出すなどの症状がある場合は、口腔ケアが不十分な可能性があります。見直してみましょう。

 

口腔ケアは、歯科検診で口の中の状態を知ることから始まります。

一つでも当てはまる項目があったら、歯科検診を受けてみましょう。

  • むし歯がある
  • 入れ歯が当たって痛い
  • 入れ歯が合わなくなった
  • 口の中が乾いてネバネバしている
  • 口臭が強い
  • 飲食する時にむせやすい
  • 口内炎ができている
  • 歯肉からよく出血する
  • 歯がぐらつく、抜ける
  • 食が細くなった
  • 言葉が出しづらく、話しにくい

早めのタイミングで相談・治療を行うことが、全身の健康維持につながります。

開成会訪問歯科センターでは、通院が困難な方へ、歯科医師・歯科衛生士がご自宅や施設にお伺いをしています。今般、歯科衛生士単独によるプロフェッショナルケアを開始しました。歯科衛生士による口腔ケアの頻度は、週1回がおすすめです。ご関心がある方はご連絡をお待ちしています。

開成会訪問歯科センター: 0120-00-4182

〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-2-14 関口ビル2F
予約はお電話で承っております
0120-55-8148
診療時間
09:30 - 13:00
14:00 - 21:00

休診日:祝祭日 △ … 18:00まで